0744-46-9405

奈良県桜井市朝倉台西3丁目1093-69 エキテン口コミNO.1

0744-46-9405

[施術時間] AM9:00〜12:00 PM2:00〜8:00

予約はお電話
にて受付

寒いからといって・・・

明日からまた相当寒くなるようですね。
テレビなどをみていると「暖かくして・・・」という言葉が出ています。

冬に向けてこのホームページのブログを書き始めたので何度も出てきていますが、
「寒さを避けることは必要です」

でも、暖め過ぎにはご用心ください。

子どもの頃、お風呂で

「汗かくまで暖まりなさい」
「100数えて」

とか言われた経験はないですか?

自分ももちろんあります。
「汗をかくと暖まっている」と思いますね。

確かに身体は熱を持ちます。持っているのでそれを逃がすために「汗」を出すのです。
だから夏場は汗を出して身体の熱を逃がすんですね。

何当たり前のことを!と思われますか?

汗をかいて身体の熱を逃がす!んですよ!!

汗をかくということは身体が冷える方向に向かっている!!
ということです。

お風呂出たすぐはポカポカするけどすぐ冷えるという人
当たり前なんです。

身体は必ず36℃あたりに整えようとします。

「恒常性を保つ」
「ホメオスタシス」

と言われています。
現代医学の言い方ですね。

東洋医学でも、陰陽のバランスを取ながら生活を送っています。
暖めるという「陽」の要素ばかりになると一気に身体は「陰」に傾こうとします。

暖めて、お風呂長めに入って、半身浴して、岩盤浴して調子いい方はそれでいいと思います。

でも、
「お風呂で長湯とか半身浴して暖まらないほうが身体にいいですよ。」
と伝えると、

「ほっとしました」
「どこ行っても長湯、半身浴って言われて嫌だった」
「暖めるとしんどくなるんです」

という方、案外多いです。

自然のリズムに合わせる事、そして自分に合ってるかどうか、
この辺りをみながら、「自分に合った冬の過ごし方」見つけてみては如何でしょうか?

冬は寒くて当たり前!
暖め過ぎにはご用心!!

次回以降も「冬」の生活に合わせたお話しにしたいと思います。

つづく!

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。