0744-46-9405

奈良県桜井市朝倉台西3丁目1093-69 エキテン口コミNO.1

インフルエンザ、花粉症が流行るのは土用の過ごし方に問題あり!

土用も残り一週間を切りました。

腹八分目、できていますか?
胃の働きをお伝えします。

胃は消化吸収!
と考えると思いますが、

東洋医学ではそれ以外の仕事もしています。

その一つが、
次の季節に向けての

「身体の衣替え」です。

胃(脾)は肌肉(きにく)を主(つかさど)る

という言葉があります。

色々な考え方はありますが、
自分が勉強した中では、
真皮、皮下組織辺りを指すと考えます。

この辺りの司令官が胃(脾)であるという事です。

例えば今回は、
春になるので少し薄くし、暖かくなる季節に調整する
と考えるわけです。

これが胃の働きの一つなんですね。

では、なぜ腹八分目がいいのかというと、
衣替えも働き、消化も働きですから、

働き過ぎにならないようにしないといけない!

という事になります。

食べて栄養を!
と考えがちですが、胃が栄養を作っているのではなく、
栄養を作るために働くという事になります。

難しく考えなくても、消化の為胃が動いていますね。

そうすると、衣替えという仕事に手が回らなくなる。
衣替えに失敗すれば、当然春には厄介なことが起きると考えます。

実際、冬ものを長く出し過ぎて、やたら暖かくなると焦ります(^^;)

なので、胃にはこの土用は衣替えの働きをしっかりしてもらいたいのです。

近年、1月末~2月以降問題が出やすくなっています。
振り返ると、この土用中にも問題が多いですね。

TVで先週より、インフルエンザで学級閉鎖が多いと言っていました。

衣替え中に上手くいかなかったと考えられます。

2月のこれからは「花粉症」
昔はなかったはずです。

土用の過ごし方が悪い事とはもちろん、
もう一つは冬の過ごし方が悪かったと考えられます。

身体が季節に合うように調節の為、働くのが胃なので
冬場に春のように、暖房などガンガン暖めていた人の身体は

「春がもう来ている!」
と体が焦って春用にしてしまっている場合があります。

そして、本当の春が来た時、

「春?2回目」みたいな状況になり、

身体が混乱するんですね。

また、冬の時期に身体がしたい事ができていないので、
準備不足で春に問題が起きるとも考えられます。

残り少なくなった土用の時期ですが、
2月4日までは、腹八分目、七分目、六分目ぐらいまで意識して
春を迎える準備をしましょう!

では、また!
2月4日(日)は無料勉強会です!
詳細はこちら

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。